読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大輔的輔大留学ブログ

大輔が輔大に来ちゃいました!はじめて台湾に来てからここまで一年半!この調子で突き進む\(^o^)/

オレ、一人暮らしを始める!?

お品書き


引っ越し

寮のいいところ

ありがとうルームメイト


こんにちは


タイトルにある通り、1人部屋に引っ越しました


なぜこの微妙な時期になってしまったのか??


もともと日本にいたときから、1人暮らししたいと思っていました


しかし、日本の大学が


『ダメ!なぜなら交換学生だから』


という理由で許可をもらえませんでした。


というわけで、寮で生活していました


それでも、日本の大学と連絡を取り続け、やっと一人暮らしの許可がおりました


希望としては、寮に半年住んで、一旦契約が切れたら、1人部屋を半年間契約


ここにきて、部屋を探してたんですが、やっぱり一年契約が基本


そして、時期も微妙なので、半年契約についての交渉もすごく難しいです


もし、12月などの契約シーズンなら話聞いてくれる大家さんも多いらしい


そんななか、大学の正門まで徒歩2分の優良物件を見つけました


建物も新しくて、部屋も綺麗


シャワーとトイレの間にはセパレイトがあってトイレがビシャビシャにならない仕様


素晴らしいなって思ったんだけど、その建物の空き部屋は1つしか無いらしい


オレが部屋を見学したときも、2組の女性が見学に来ていました


見学から、3日後、日本の大学から一人暮らしの許可がおりたので、こっちの大学にも話して、部屋を契約してきました


8か月契約という、聞いたことない契約ですが


大家さんや大家さんの代理人の方には感謝感謝です


昨日の5時に契約をして、昨日の夜には引っ越しと片付けを終わらせました


我ながら頑張ったと思うわ



日本にいた頃は、なんとなく一人暮らしをしてみたかった


でも、今の一人暮らしをしたい理由は少し変わりました


朝と夜の行動が制限されます


やっぱり、ルームメイトが寝てると、物音立てづらいし、音読や電話とかもできないね


昼間の授業以外の時間は、友達との言語交換に使ったり昼間にしか出来ないことをやってるから、自主学習は朝か夜にやらないといけないんだけど、それが満足にできてないなってずっと思ってた


寮だと、ルームメイトがいるから会話が上達するんじゃない?って思ってたけど、みんな授業の時間も違うし、自分らのやることもあるし、お互いが暇な時間っていうのはとても少ないなって感じた


土日はだいたいみんな出かけちゃうしね


そんなこんなで、一人暮らしをしようと決めました


でもね、寮のいいところもたくさんあるよ


学校にめっちゃくちゃ近いっていうか、学校の中にあるしね笑


あとは、やっぱりルームメイトがいるといろいろ気を使うこともあるけれど、勉強出来ないっていうのを抜かせば楽しい生活だよ


男子寮のパーティのあとからは他の部屋の友達も増えて、みんなすれ違うときに


『ダーフー!』


って声かけてくれるんだ


そういうのは本当に嬉しいよね


あとは、ルームメイトね


中国のこといろいろ聞いたし、朝ごはんとか昼ごはんとか一緒に行って楽しかったな


四川訛りの中国語にもやっと慣れて、最近はスムーズに?コミュニケーション取れるようになってきたね


彼らからは、乾燥ナツメもらったり、フルーツもらったり、肉片もらったり、何かとおすそ分けしてもらってました


オレがあげたのは、ラブライブのカードくらいかな笑


今回の引っ越しは、急遽決まったことなので、契約し終わった後に彼らに言うしかなかった


どうやって言いだそうか結構悩んだね


彼らはとても優しいし、なんか身長もみんな低くて親近感が!笑


引っ越しも手伝ってくれました


そんなこんなで、もう引っ越しから1週間近く経とうとしていますね


どんだけブログ放置してたんだよって笑


まあ、なかなか時間がなくて…


でもそれだけいろんな人と会って、何かしてるので非常に充実してると思う


一人暮らしをしてみると、1日の時間が増えた気がする


本当に


あとね、一人暮らし、あまり寂しくないね


台湾に留学来た時も、それまでずーっと実家暮らしだったから、寂しくなるのかなー?なんて思ってたけど


実際全く寂しくならないね笑


一人暮らししてても、なんかいつも自分と話してるから、寂しくない笑


ちょっと怖い人かもね笑


昔から独り言が多いんだよね…笑


ということで、ぜひ遊びに来てください!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

留学生活についてもっと知りたい方!

他の記事は下にある『記事一覧』にて

閲覧出来ます^ ^


暇なら見てね(^o^)

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆