読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大輔的輔大留学ブログ

大輔が輔大に来ちゃいました!はじめて台湾に来てからここまで一年半!この調子で突き進む\(^o^)/

オレ、最近ウケた話をしようと思う



こんにちは!

久しぶりですね


高雄へ行って以来なので、1週間ぶりですね


さーて


最近、、、


いや、かなり前から許せなかったことがありまして


それを今日書いていこうかなと思います



と、その前に!


最近、個人的に面白いなーと思ったことを書いていきましょ!!(軽くdisっています)


1つ目


日本人女性留学生達


とある授業は、他の留学生達とも一緒です。

彼女達は毎日授業に出席するときに、飲み物やさんの飲み物を持参してきます


飲み物やさんって言っても、日本にはない

(正確にはあるけれど、日本と台湾のは違うところが多すぎるので今回はないということに)


ので説明をすると、主にお茶系を売ってるもとの、果汁系を売ってる店の2パターンあります


お茶系と言っても、みんなが想像しているものではないです


というのも基本的に加糖だからです


簡単に言うなら、タピオカミルクティーを売ってるのがお茶系だと考えればいいですね


(タピオカミルクティー、ティーの部分がお茶でしょう?いや、この考えは間違っているとも言えないんですよ笑)


タピオカミルクティーはみんな知ってるよね!


台湾で有名だよね!うん、実際おいしい


日本で、このクオリティーのタピオカミルクティー飲みたかったら700円くらい必要かな?


とまあ、それで、日本人留学生が持ってるくるのはいつもタピオカミルクティー(タピオカしか注文できないんじゃね?)


確かに、お店は台湾人の学生で賑わってるし、列もよくできてる!


それにおいしい!


でね、この間聞いちゃったんですよ、彼女らの会話


『なんで、台湾人はみんなタピオカミルクティー飲んでるのに太らないんだろう!?』


『ねーー!いいよね!!』


っていう会話


ちょっと待て!笑


確かにお店は毎日、たくさんの学生で賑わってるよ!多分四六時中賑わってる


ただ!!


毎日同じ学生で賑わってるわけじゃないだろ?笑


大学の中には大きな寮が男女合わせて8個もある


外で、部屋を借りてる学生も多い


この辺は学生密集地帯


だから…


『みんなが毎日飲んでいるわけじゃない!たまーに買いに来ている人で毎日賑わっているということだ!』


日本人に限らず、フランス人や韓国人の友達も、結構頻繁に飲んでるの見かけます。


みんな、太ってきてるよ笑


確かに台湾人の友達でも、よく飲み物やさんを利用している友達はぽっちゃりしてる気がします


しょうがないよね、おいしいし、日本にはこういうお店はないし


ただ、台湾人は太らない体質と簡単に決めつけるのは、軽率でしたね


オレも、台湾きて1人で買いに行ったのは、1回かな?


友達といるときに、友達が飲み物やさん行くから!っていうときにオレも買おうかなーという感じ


それでも4回くらいですか?


最近は、友達買う、オレ買わない


という感じね


ずいぶん前置き長くなったな笑


んじゃ2つ目の笑ったはなし



この間、こっちの大学の日本人学生ライングループにこんな発言がありました。



『私の友達が、大学近くでバイトしてるんだけど、今日日本人の交換生の人がコンタクト買いに来て、ぴったり2倍のお金を払って店を出て行ったって言っていました。お金を返すので心当たりある人は教えてください』


ってね


いやいや、もう台湾きて何か月だよ笑


最低でも2か月は経ってますよ


なんで、買い物できないんだよ笑


それに、レシートに宝くじがついてるから、それもらうっしょ?笑


いろいろよく分からないことが起きましたね。


ただ、なんとなく早く立ち去りたい気持ちもわかります


台湾は悪気はなさそうだけど、焦らせてきますね笑


サイフ出すのにもたつくと、後ろの人の会計を始めたり


お金出すのにもたつくと、後ろの人の会計を始めたり


お釣りをしまうのにもたつくと、後ろの人の会計を始めたり笑


だから、とくにレシート必要ないよっていう人は、ピッタシのお金があればそれだけ


ほいよ!(ドヤ顔)


でレジに出して、はい、さようなら〜


とうこともありえる


多分その人もあまり中国語得意ではないと思います


レジではいろいろ聞かれます


カードもってる?、袋いる?、おにぎりと飲み物セットで安くなるから飲み物買えば?、シールいる?、ストローいる?レシートいる?


などなど、おみせや、人によってまちまちですね


だから、オレも最初はよく聞き返していました


それプラス焦らせてくるとなれば、買い物苦手な外国人は多いかもしれませんね



それらを踏まえて、名探偵大輔は推理しました


なんで、こんな珍事が起こったのか!!


さっきも言ったように、レジでは様々な難関な質問が待っています


それをどうにかして避けたい


コンタクトなら、袋なんていらないから、無視すれば、店員も袋いらないことを理解する


そして、早くレジから立ち去るには!!!


ぴったりのお金を出す必要がある!!!


しかし、彼女は2倍のお金を払ってそそくさと店を出た


ここがおかしなところ


普通何元かのお釣りをもらい忘れとかなら、わからなくもない?

この前、店員さんがお釣りをくれませんでした笑


でも、2倍のお金を払ってお釣りを要求しないのはおかしい


それに、例えば110元ののもを買うとき、220元払う人ってなかなかいませんよね


110元がなかったら、多分150元が払うか、200元をはらう


それもなかったら500元か、1000元でのお支払いということになります


だから、220元なんて、いくら小銭がなくても出さないんですよ


日本だったら、この話は迷宮入りしてしまいます


しかし、台湾の場合、間違えてちょうど2倍のお金を払う可能性あります


それは!!!


『買1送1』


というシステム!!


これは、1つ買えばもう1つあげるよ


というもの


日本には50パーセントオフならたまーに見るけど、このシステムは無いよね


台湾ではよくあります


『買2送1』

2つ買えば1つあげるぜ!


とかね


だから、この事件


もともと買い物が苦手、早くレジから立ち去りたい!


よし!コンタクトいくらか確認したぞ!2つだから、〇〇元だな!


お!!ちょうどサイフに〇〇元ぴったりあるじゃん!


コンタクト二個カバンに入るから、袋もいらない!


よし!この〇〇元をレジに置いてすぐに店を出よう!


結果、そのコンタクトがたまたま


『買1送1』


だったので、2倍のお金を払ってしまいましたということだ!!


以上!名探偵大輔でした!


みなさん、留学に来る前は、語学力もそうですが、その国のいろいろなシステムも確認しましょうね!( ^ω^ )


やべー長くなった笑


一先ずここで終わりにしよう笑


また夜、メインの許せない事件について書きます!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

留学生活についてもっと知りたい方!

他の記事は下にある『記事一覧』にて

閲覧出来ます^ ^


暇なら見てね(^o^)

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆