読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大輔的輔大留学ブログ

大輔が輔大に来ちゃいました!はじめて台湾に来てからここまで一年半!この調子で突き進む\(^o^)/

オレ、痛恨のダブルブッキングをする

こんにちは!


久しぶりですね!

いやーいろいろブログの記事を溜めちゃっていてー


いくつか書きかけのものがあります笑


そして今回は、日本語と外国語(今回は中国語)の違いについてー!!


具体的には用法についてですね


ついさっきの出来事です…


遠藤、ダブルブッキングしてました…


理由なんですがー


この前の日曜日、台湾人の友達3人とオレの4人で士林夜市行こうという約束をしました


久しぶりの士林夜市!1年ぶりくらいじゃないかな?


日曜日に『来週の火曜か水曜にしようよ』


という話になり、なるほど


(来週かー、今週なら大丈夫だけど、来週は水曜夜に語学レッスンあるんだよな〜)


『水曜日は用事があるから、火曜にしよう!』


ということで、来週の火曜に決定しました


そして今日、午前の授業が終わって、LINEをみたら、友達が


『今日だね!』


って


えっ?来週じゃない?

っと思って確認しましたら 


台湾人のみんなは今日だよ!って


台湾では月曜日が週の始まりらしいです。


まあ、日本もそうやって考える人いるし、オレも普段は月曜日始まりって感じで考えちゃっています。


しかし、今回、予定を入れていたのが日曜日です


そして、来週という言葉


来週って言われると、今週もあるみたいに感じますね


来週の火曜は大丈夫→今週の火曜はダメ


ということなんだと思ってしまいました。


この今週ですが、もし1週間を月曜日スタートにすると、今週の火曜はもう過ぎてしまっています。


なので、台湾も日曜日スタートで考えているのかーと思い…


そうすれば、日曜日から始まる今週の火曜は用事があるから、来週の火曜にしよう


うん


問題ないね


多分予定を合わせるのが日本人同士なら、


来週の火曜=10/11


だったと思います。


ただ、台湾では、週のスタートは月曜日


そして、たとえ日曜日であっても、


翌日の月曜日のことを、来週の月曜日


って表現するみたいですね


そんな最中、ルームメイトの中国人が帰ってきたので、


遠藤『おいおい、中国では、何曜日から1週間始まるの?』


室友『月曜日だよー!』


遠藤『なるほどなー…』


室友『なんで?』


遠藤『いやーこういうとこがあってな』


室友『なるほどな、確かに中国も月曜から1週間が始まるけど、この場合ならオレも11日かと思う』


室友『人によって、変わる部分ではあるよね!大輔は確認するべきだったね!』


遠藤『いや、最後10/4って書いてくれてたんだ…』


室友『お前が全部悪いじゃねえか!!笑』




いやーやってしまいましたね


【今回得た教訓】


1 日曜日に予定を立てるのはやめよう


2 グループLINEでも最後までキチンと読もう


です



ちょうどね、昨日の夜に、


『明後日から幼稚園の先生になるから、明日よるごはん食べよう』


ってLINE来たんですよね…


その人はわざわざ桃園から来てくれますので…


今回はこっちを優先させていただきたい(つД`)ノ


ああー書いてて


オレ、カスだな


ってなりました


ということで、少し休んだら、原住民の授業に行きます



ではまた!

近々台湾生活1ヶ月の食費やらを公開しようと思います!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

留学生活についてもっと知りたい方!

他の記事は下にある『記事一覧』にて

閲覧出来ます^ ^


暇なら見てね(^o^)

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆